*

ファーストメールは礼儀正しくが基本

文章を見れば、書いた人の性格がだいたいわかると言います。

もちろん、一般的にはそんな学者のような分析はできませんが、それでもなんとなく雰囲気が伝わってくるでしょう。

口語で書いてくる人は馴れ馴れしい感じがしますし、無理な敬語を使ってくる人は頑張っているんだなと思います。

初めから自慢話ばかりしてくる人はなんとなく感じよく思いませんよね。

このように、さらっとメールを読んだだけでだいたいその人の性格や考え方、癖などがわかります。

本来は初めてのメールなどは遠慮がちに控えめに書くものですが、特に若い男性はあまり礼儀を知らず、いきなりタメ口ということも多いです。

最初のメールを読んだ印象で返事をするかしないかを女性は決めますので、せめてファーストメールくらいは礼儀正しく書きたいものです。

社会人歴が長い人はきちんとしたメールを書いてきますが、多少堅すぎて仕事の相手先へのメールのようになってしまう人もいます。

もともと男性はメールなどを書き慣れていないので、どの程度が適当なのかがイマイチわからないようです。

ですからメールをもらった女性は、そのへんも加味して考えてあげましょう。

もちろん、初めから失礼な内容のメールを書いて来る人はお断りですが。

テツとの出会い

幼少期には犬が大嫌いだった私が小学校の高学年から犬を飼い始めたのは・・・捨て犬「テツ」のおかげ。

友達の家からの帰り道、一匹の野良犬に吠えられて動けなくなった私。

不運なことに周りには誰もいなくてその時、ふとテレビで言っていた、犬の目を見てにらむと逃げていく。

と言う話を思い出し実行にうつしてみた。

ところが、私の目の前にいるその犬には、通用せず、逆に怒らせてしまったのか、さらに吠えられ、追いかけられて泣きながら家に帰ったのを、今でも鮮明に覚えている。

その日から犬が大嫌いに。

大人しい犬でさえ近寄れなくなってしまったのです。

時は過ぎ小学5年生の時、友達が拾ってきた犬を見せに私の家にきました。

その犬は子犬では無いがなんとも小さく可愛らしかった。

躊躇した私に近づいてきてペロペロなめ始めました。

あんなに怖いおもいをしたのに何故かその犬には恐怖心すらありませんでした。

友達がその犬に「テツ」と名づけて飼いはじめました。

学校帰りにはテツのところによっては遊んで、私は嫌いだった前の気持ちの反動なのか、いつの間にか犬好きになっていました。

テツに出会ってなかったら犬の良さがわからず、自ら犬を飼うこともなかった事でしょう。

今では犬が大好きです。


公開日:

no image
手紙を送ると無友達同士レズできた体験談

この頃多い無料出会い系サイトと違って、料金の必要な出会い系サイトにつ

no image
気の緩みすぎも注意ですよ!

合コンなどで、最初は「気を使って」いた態度もお酒などの進み具合によって

no image
友達に誘われて無理やり入ったパチンコ屋で…

「偶然」小学校の頃、私は「少人数制」の塾へ通っていました。 男の子2人

no image
時間が彼への思いすらも風化させる

昔大好きだった人。 彼とは長い付き合いです。 当時、彼はまだ学生でいま

no image
出会いがない人こそ出会い系サイトを利用

「出会いが無いっ!」会うたびにそんなことをいう女友達がいます。 確かに

→もっと見る

PAGE TOP ↑